FC2ブログ

4012.jpgハラビロカマキリHierodula patellifera。千葉にて。

今のところ、胸が赤い奴を日本のどこでも見たことがない。いない方が断然いいのだが、物見遊山で一目現物を見てみたい気もある。

4011.jpgオオカマキリ。千葉にて。

4009.jpgクロスズメバチVespula flaviceps。千葉にて。

ミズアブの仲間を捕らえてバラす。小型種だが、仮にもスズメバチなので毒は強烈。死亡事故を起こすこともある。

4008.jpgツチイナゴPatanga japonica。千葉にて。

成虫越冬のバッタ。大型なのもあって、虫のいない寒い季節の草原でいきなり足下から飛び出すと少なからずビビる。

魔法陣

4007.jpgサトクダマキモドキHolochlora japonica。千葉にて。

キリギリスの仲間だが、鳴き声は極めて小さく聞き取りづらい。昔の小学館の昆虫図鑑に、本種(まだサトとヤマの区別がなかった頃)に関して「グルグルとなく」という謎の文言が書いてある。実際は「チッ」のようなか細い声なのだが、何をどう聞いたらグルグルになるのか、永遠の謎。