FC2ブログ

4509.jpgトガリキジラミ一種。茨城にて。

無印のキジラミよりも形がシャープでカッコいい。

4506.jpgヤツデキジラミCacopsylla fatsiae。茨城にて。

真冬は、ヤツデとアオキの葉裏を見れば大抵何かいる。

4507.jpgクロスジホソサジヨコバイ。茨城にて。

個体によって、微妙に「顔」が違う。

4504.jpgナガケチャタテMepleres suzukii。茨城にて。

古の文献ではケチャタテ科にされているが、今はニセケチャタテ科。翅の縁には交差するように毛が立ち並んでいる。

ここらではヤツデの葉裏に珍しくない。なぜかどの個体も、クモの糸が絡んだような所にはまり込んでおり、鮮明に写しがたい。

4505.jpgキモンケチャタテValenzuela oyamai。茨城にて。

顕著な模様を持つ特徴的な種。こういう翅に模様がある奴は比較的同定が楽。小さくて全体的にうすらボケた黄色のケチャタテ類は、もうどうにもならない。