FC2ブログ

3885.jpgアザミオオハムシGaleruca vicina。神奈川にて。

アザミの葉を食う大型のハムシ。本当は同じ草を食う別の精霊を探しに行ったのだが、影も形もない。絶滅したとしか思えない。

3878.jpg
チュウガタコガネグモArgiope boesenbergi。茨城にて。

世間的にはさほど珍しくないものとして扱われているが、俺はまだ人生で2回しか見たことがない。こんなもの、どこに普通にいるのか。

3890.jpgマダラミズメイガElophila interruptalis。茨城にて。

ガガブタの生い茂る池の周りで見た。水生の蛾として有名な仲間。

3891.jpgコロギスProsopogryllacris japonica。茨城にて。

基本的に臆病なので人に会うと逃げるが、逃げ切れないと判断すると激しい威嚇体制をとり、果敢に立ち向かってくる。

3889.jpgバッキンガムカギアシゾウムシBagous buckinghami。茨城にて。 

名前が頓珍漢でおもろいからというだけの理由でわざわざ探しに行った。いかにも外国から最近侵入した趣の名前とは裏腹に、在来らしい。半水生の奇妙なゾウムシで、食草ガガブタの生い茂る溜め池や沼に限って見られる。
カギアシゾウムシ類は国内だけでも多数種いて、互いに酷似するため同定至難とされる。しかし、こいつに似た種は少なくとも国内にはおらず、一目でそれと判別できる。