3412.jpg綺麗なハエトリ。キタヤハズハエトリか。

茨城にて。

3411.jpgネクイハムシ。茨城にて。

水辺の宝石。簡易的に調べた限りでは、キヌツヤミズクサハムシのようだが・・。

3410.jpgセグロカブラハバチNematus japonicus。埼玉にて。
※学名間違い。Athalia infumataでした。

農作物の害虫。だいたいカブラハバチの類は、チュウレンジの類と間違われることが多い。というか、俺も混同していた。

3413.jpgミノウスバ幼虫Pryeria sinica。茨城にて。

幼い頃、緑色で縞々模様だからというだけの理由で、これをキアゲハの幼虫だとずっと思いこんでいた。

3415.jpg
エゴツルクビオトシブミCycnotrachelus roelofsi。茨城にて。

オトシブミが葉を巻くところをじっくり見たのなど、信州以来の気がする。なぜかこの場所では、巻いた葉は腐るほどあるのに、巻いたご本尊の姿がほとんどない。