FC2ブログ

4597.jpgまた新たな井戸を発見して相当漕いだが、出たのは普通のコレだった。最初白っぽい姿を見て「おお!」と思ったが、つぶらな瞳がしっかりこちらを見据えていて萎えた。可愛いっちゃ可愛いのだが、なんというコレジャナイ感。

現在、時間を見つけてはネット上の「漕いで問題なさそうな井戸」の地点情報をかき集めており、その数200か所以上をプロットしたところである。しかし、それらのうち「地下のヤツが出る井戸」がどれだけあるだろうか。現に今の所、10か所くらい漕いだが有望な箇所はうち2か所しかない。他は全部フツーの目ありミズムシしか出ないか、あるいは生物すら出ない。

井戸から生物が出ない場合、幾つもの理由が考えられる。そもそも地下水を汲むタイプの井戸ではない(雨水を貯めたタンクから引いているとか)、物凄く深い地下から水を汲んでいる(生物の密度が薄い)、不純物を途中でカットしてしまう砂濾し器が井戸ギミックのどこかに取り付けられているなど。手練れは工具持参のうえ、井戸ギミックを一度分解して砂濾し器を外してから漕ぐらしいが、俺はとてもそんなことをする技能も度胸もないので、与えられたカードで勝負するしかない。

4598.jpgツバメシジミEveres argiades。茨城にて。

信州のクソ田舎のクロツは元気してるだろうか。

4595.jpgオドリバエ一種。千葉にて。

かなりの大型種。やはり大柄のメスアカケバエみたいな奴をプレゼントに使っていた。よくオスはこんなの捕まえたものだ。そして、そんな獲物を抱えて食うメスを抱えてあの細い前脚でぶら下がるのだから、大したものである。

4592.jpgフンバエ一種Scathophagidae sp.。栃木にて。

名前の通り野グソにたかるが、少なくとも成虫の目的は野グソそのものではなく、それに同じく集まってくる有象無象の羽虫共。

精霊

4594.jpg隣界に存在する特殊災害指定生命体。対処法1、武力をもってこれを制圧する。対処法2、デートして、デレさせる。