FC2ブログ

3630.jpgハサミコムシ一種。茨城にて。

2cm近い大型の個体。この虫の、上半身のひ弱さと下半身の凶悪さのギャップは、なかなかのもの。ナガコムシ類と違い、ハサミコムシ類で地下浅層での生活に適応したものは、少なくとも日本にはいない模様である。

3586.jpgヤマトシリアゲPanorpa japonica。兵庫にて。

いわゆるベッコウシリアゲと呼ばれる夏型個体。

3565.jpgヤマクダマキモドキHolochlora longifissa。兵庫にて。

よく飛ぶ。

3566.jpgヒナカマキリ。兵庫にて。

どうやらオスらしい。日本国内では長らく、本種のオスは存在しないと思われていた。

3550.jpgイボバッタTrilophidia japonica。兵庫にて。

胸部背面に、目をよく凝らさねば見えないほどクソちっこい2つの突起があるというだけのクソつまらぬ理由で、イボバッタなどとクソみたいな名を与えられてしまった。この美しい生物には、名付けられるべきもっと相応しく素敵な名があったはずなのに。