FC2ブログ

4015.jpgマテバシイのひこばえの傍で、ムラサキツバメの羽化不全個体を見つけた。もう二度と飛べない。鳥かアリに見つかって食い殺されるまで、ただ歩いて無駄な時間を過ごすだけ。

4014.jpgムラサキツバメNarathura bazalus。茨城にて。

アミメアリを随伴させていた。この地では数多いが、冬には大半が死滅していると思う。

3983.jpgキマエキリガHemiglaea costalis。茨城にて。

秋に見られる。この仲間としてはさほど大型ではないものの、シックな色合いがカッコいい。食樹が今なお不明らしいが、これを見たのは樹種が比較的貧相な市街地の公園だったので、頑張れば解明できそうな気がする。

3980.jpgチャドクガEuproctis pseudoconspersa。茨城にて。

思えば初めてこいつをまともに撮影した気がする。ムシそのものは今までいくらでも見たことはあるが、大抵こいつの発生場所は住宅街や民家周辺のため、おいそれと大仰な撮影機材を取り出せない場合が多い。目の前にいても撮影しがたいムシである。

3956.jpgシロオビアゲハPapilio polytes。沖永良部にて。

闇夜に眠る。メスは毒蝶ベニモンアゲハに擬態している型とそうでない型とがいる。