3109.jpgタケノホソクロバArtona martini。茨城にて。

毒毛虫として有名なやつだが、俺は幼少期に明らかにこれを素手でいじり倒して無傷だった記憶がある。

3110.jpgキスジホソマダラBalataea gracilis。茨城にて。

本来やや標高を稼いだあたりに多いものだと思っていたが、ド平地で見た。

3101.jpg埼玉にて。

この個体が、あの2種のうちのどちらなのかが分からない。ただでさえ区別しにくい夏型のうえ、見つけたのは共存産地である。

3102.jpgムラサキツバメNarathura bazalusの蜜腺に集まるアミメアリPristomyrmex punctatus。都内にて。

シジミチョウは、圧倒的に成虫より幼虫の方が観察してて面白い。

3095.jpgゴイシシジミTaraka hamada。対馬にて。

夏は異様に少ない印象。