FC2ブログ

3690.jpgアカボシゴマダラ。茨城にて。

樹幹で越冬中。原則として地面で越冬する在来のゴマダラと違い、越冬場所が一定しない。

3687.jpgアカボシゴマダラHestina assimilisとオオムラサキSasakia charondaのツーショット。茨城にて。

3682.jpgルリタテハKaniska canace。千葉にて。

神社の灯籠の傘の下で越冬していた。

3681.jpgホソバ系の幼虫。千葉にて。

石灯籠の表面で越冬中。この手の仲間は有毒の種がおり、迂闊に触れない。

3665.jpgウスモンフユシャクInurois fumosa。茨城にて。

長野の松本では例年、12月中に発生が始まり、そして終わる。年をまたいでこれが出てるのを見ると、へんな感じがする。