FC2ブログ

4172.jpgクロハナカメムシAnthocoris japonicus。茨城にて。

ケヤキ樹皮下で越冬していた。

4162.jpgメミズムシOchterus marginatus。茨城にて。

米粒サイズのカメムシで、池の岸辺のぬかるみにいる。まったく珍しくないが、地味で小さいのと人が寄るとすぐ吹っ飛んで逃げるのとで、まず認知されることはない。

4148.jpgクロスジホソサジヨコバイSophonia orientaris。茨城にて。

色彩に変異が多い。ヤツデの葉裏に越冬しているのをよく見る。

4143.jpgホソサシガメPygolampis cognata。石垣にて。

チガヤ草原の根際にいた。

4138.jpgトゲサシガメPolididus armatissimus。石垣にて。

鬱蒼としたチガヤ草原の根元をかき分けて匍匐前進していれば、そのうち出てくる。全身棘だらけのハリセンボンみたいな奴。本当はこれとは別のサシガメを探していたのだが。