FC2ブログ

4137.jpgヒメアマガエルMicrohyla okinavensis。石垣にて。

南西諸島ではごく普通。小型のカエルで、日本最小種。そこらの水たまりで、ガタタッガタタッとけたたましく鳴く。口が小さいため、ほとんどアリかシロアリしか食っていないらしい。その意味では、好蟻性脊椎動物の範疇に入るだろう。
今更、これがジムグリガエル科ではなくなっていたことに気づいた。

4115.jpgヨナグニシュウダElaphe carinata yonaguniensis。見た場所など書く意味もない。

そこの固有種。国内屈指の大蛇で、大人になると長さとも太さとも凄まじいが、これはまだまだ小さい幼蛇。とはいえ、その目つきは親と変わらないほどに精悍。絶滅危惧種だが、近年馬鹿なペット業者が乱獲したり、馬鹿なバラエティー番組がそれを面白おかしくテレビに流すので、保全の観点から問題になっている。

3992.jpgサキシマスジオElaphe taeniura schmackeri。西表にて。

3991.jpg日本屈指の巨大な蛇。毒はないが、その巨大さゆえに突如目の前に出てくると誰もが戦慄する。この個体は朝方、道路わきでやる気なさげにしていた。具合が悪いのか、触っても反応がいまいち悪い。
最近、こういう南西諸島の希少動物を乱獲して「売ればウン万円!」みたいな取り上げ方をする、低俗で下衆で唾棄すべきテレビ番組(あるいはそういう番組で喜々として乱獲に加担するリテラシーのないペット業者など)がとても多い。そういうゴミ共に見つからぬよう、掴みあげて道路から離れた森へと帰してやった。

3730.jpg
アオダイショウElaphe climacophora。茨城にて。

春眠暁。

IMG_7176.jpgノスリButeo japonicus。茨城にて。

こういう、すぐ近くまで寄れて格好のチャンスの時に限って、バズーカを持っていないものである。