FC2ブログ

4275.jpgオオスズメバチVespa mandarinia。茨城にて。

最近、市街地で見かける機会が多くなってきた。この写真を撮影した数日後、ここでとても忌まわしく腹立たしく悲しい出来事が起きた。

4245.jpg
ヒメバチの一種。茨城にて。

コナライクビチョッキリの巻いた揺籃に産卵管を突き刺し、寄生する。

4251.jpgシロアシマルハバチEriocampa albipesの幼虫。茨城にて。

白い蝋状物質に覆われた芋虫。ハンノキにつく。

4254.jpgシロスジヒゲナガハナバチEucera spurcatipes。茨城にて。

4242.jpgトガリハチガタハバチTenthredo smithii。茨城にて。

ホソアシナガバチの類に、信じがたいレベルで擬態している(ように見える)。アシナガバチに擬態している(ように見える)虫は日本にいくつかいるが、ここまで具体的なモデル種を特定できるレベルのものは、そうそういないのではなかろうか。どちらかというと、中南米のハチ擬態昆虫にありがちなオーラを放つ。

4241.jpgハバチの類は、すっとぼけた朴訥フェイスのものが多いが、こいつはギョロリとした目つきで精悍な顔立ち。まさにハチの中のハチといった勇ましさがあり、かっこいい。
ハチガタハバチなんてマヌケな名前はやめて、ハチノナカノハバチに改名せよ。