FC2ブログ

3746.jpgヒメハナバチの類。茨城にて。

営巣場所を求める。

3728.jpgウロコアリStrumigenys lewisi。兵庫にて。

IMG_7594.jpgクロヤマアリ。茨城にて。

巣から運び出した土を捨てる際、崩れて再び巣内に転げてこないよう、両の前脚でポンポンと押し固めるのが可愛い。こういう行動も、別に土が転げるのがイヤだと思ってやっているのではなく、たまたまこういう行動をやる個体が多くいたおかげで巣の拡張がはかどって生き残りやすかった個体群がいて、その子孫が代々現在まで残り続けたということなのだろう。

3721.jpgクロヤマアリFormica japonica。茨城にて。

巣口を空けて、活動開始。

3710.jpgトビコバチ一種。茨城にて。

2mmちょっとしかない生物だが、ものすごくメカニックでメタリック。