FC2ブログ

4450.jpgヒトスジシマカAedes albopictus。茨城にて。

寒くても意外にしぶとく残っている。普段この手のカは種名を確定させないのだが、画素数の高いカメラと高倍率のレンズがあるので、これとは別に胸部を拡大して撮影し後で確認した。翅の付け根の白鱗が幅広の純白であることが確認できたので、ヒトスジとする。
恐らく昨今ネットで画像検索して出てくる、背中に一筋の白線がある蚊をヒトスジシマカの名で載せているサイトは、そこまで調べたうえで種名を確定してはおるまい。

4439.jpg林内で座っていたら、大型のモスキートが襲来。ヤマトと思ったが、模様が全然違った。

茨城にて。

4424.jpgネギハモグリバエLiriomyza chinensis。茨城にて。

ネギの害虫。葉の表面に点々と産卵し、幼虫は葉肉に潜りこんで中から食い荒らす。

4415.jpgミナミカマバエOchthera circularis。茨城にて。

まさに怪人。ぬかるみを伴う池があれば、100%いないはずのないド普通種の生物だが、その奇怪な風貌ゆえ初めて見た者には強烈なインパクトを与える。

4405.jpgシマカ属。茨城にて。

定期的に撮影したくなる者。