FC2ブログ

3840.jpgガガンボの類。茨城にて。

Nephrotomaの何か。酷似した種が国内だけで数十種いるらしく、外見で同定不可。

3828.jpgオオマエグロメバエPhysocephala obscura。茨城にて。

スタイリッシュでクソカッコいい。攻殻機動隊に出てくる自動爆撃ヘリ「ジガバチ」を彷彿とさせるフォルムと機動性、攻撃性を兼ね備えている。花々の咲く茂みを高台から監視し、訪花するマルハナバチ類に背後から高速タックルをかます。アタックの瞬間、ハチの腹部に産卵管を打ち込んで寄生する。

3804.jpgハラブトハナアブ一種Mallota sp.。茨城にて。

マルハナバチ類に外見が似ており、擬態していると思われる。初夏、大木の腐朽部に飛来して産卵しているのをよく見かける。似た種がいくつかいるので、迂闊に同定できない。

3797.jpgキンバエの類。群馬にて。

水田環境で見た。そこは理論上アレの生息圏内なので、一匹ずつ撮影して腹部を確認したが、あそこに剛毛が一対ある奴はいなかった。
今年は割と本気でアレの幼虫期を解明するつもりでいるのだが、それにはどうやら人の道を外れたえげつない下準備が必須らしく、かなり心を痛めている。仮に解明できたとて、倫理上の観点からそれを発表・掲載できる科学誌があるかどうかというレベルの。

3771.jpgきれいなチョウバエ。茨城にて。

おしゃれでやったとしか思えないほど、愛らしい模様。一体これに何の意味があるのか。