FC2ブログ

3463.jpgナキイナゴMongolotettix japonicus。神奈川にて。

オスは後脚を翅に擦りつけ、ジャジャジャ・・と初夏の草原を気怠く唄う。気配に敏感かつ跳躍力が強いため、撮影は意外に面倒。

3448.jpgモリチャバネゴキブリBlattella nipponica。茨城にて。

雑木林に掃いて捨てるほどいる。勇名とどろくド普通種だが、実はゴキの中でも累代飼育が恐ろしく困難な種だという噂を聞いた。

3435.jpgノミバッタXya japonica。茨城にて。

昆虫の種は数あれど、こいつほどあからさまに機械じみた出で立ちのものは相当限られるのではなかろうか。

3416.jpgナナフシモドキBaculum irregulariterdentatum。茨城にて。

ナナフシは、初夏の若齢個体は見つけやすい。

3400.jpgヤマトゴキブリPeriplaneta japonicaの羽化。茨城にて。

樹洞でひっそりと。見た瞬間、ふいに「きれいなジャイアン」という言葉を思い出した。