FC2ブログ

3662.jpgイソカニムシGarypus japonicus。千葉にて。

巨大なハサミをたずさえた、サソリ的なやつ。カニムシとしては、国内屈指の巨大種と言える。背後に風化岩でできた崖をひかえたような海岸では珍しくないが、見つけると嬉しいものである。

3653.jpg
ジグモAtypus karschi。兵庫にて。

3631.jpg地下性ナミハグモ。茨城にて。

地下浅層をほじくって出した。

3624.jpgデーニッツハエトリPlexippoides doenitzi。茨城にて。

瞬間的に眼がオレンジにきらめくが、それを狙って撮ろうとしてもなかなか撮れない。

3608.jpgビジョオニグモAraneus mitificus。茨城にて。

自分の張った網の脇に小屋を造って、昼間はそこで休んでいる。それでも、獲物がかかったときの震動を知らせる受信糸は常に握ったまま。