粘体の守り手

152.jpg「もりあわもち」と名付けた、ドロアワモチ科Onchidiidaeの殻なし陸貝。山間部の渓流沿いの岩盤にへばりついているが、木にも登る。沖縄のアシヒダナメクジEleutherocaulis alteの親戚筋だろうが、より海産種じみた風貌。それが海から遠く離れたジャングルの木の葉の上にいるのだから、目の当たりにした時の倒錯感たるや戦慄ものである。
柔らかいが弾力があり、しっかりしている。

153.jpg裏側。

東南アジア某所にて。