FC2ブログ

4354.jpgスジアオゴミムシHaplochlaenius costiger。茨城にて。

やたら多い。

4353.jpgハヤシノウマオイHexacentrus hareyamai。茨城にて。

畑のほうの奴を、ほとんど見たことがない。

4352.jpg
ツクツクボウシMeimuna opaliferaの羽化。茨城にて。

4351.jpgオオスズメバチ。茨城にて。

4347.jpgムラサキツバメNarathura bazalus。茨城にて。

新鮮な個体の翅を開いたのを撮りたいが、くたびれたようなのしかいなかった。せっかく美しいのに、なかなか翅を開かないことで有名。
こいつもムラサキシジミもだが、どういう訳か影を作ると翅を閉じてしまうため、ディフューザを使って至近まで寄って開翅写真を撮るのがとても難しい。普通、チョウは影を作ると光を求めて翅を開くのだが。何でこいつらだけ逆なんだ。

4348.jpgウシヅラヒゲナガゾウムシExechesops leucopis。茨城にて。

別の名前の方は使いたくない。

4349.jpgナガゴマフカミキリMesosa longipennis。茨城にて。

本土でゴマフ系は、何も考えずにほっつき歩いているとこいつと無印しか見つからないように思う。

4350.jpg
カブトムシTrypoxylus dichotomus。茨城にて。

紅いオスがメスを占有する。

4345.jpgキノコゴミムシLioptera erotyloides。茨城にて。

樹液に来ていた。

4346.jpg
アブラゼミの羽化。茨城にて。

4344.jpgツノトンボAscalohybris subjacens。茨城にて。

夜間、眼がこちらのヘッドライトの灯りを煌々と反射して朱く光る。

精霊

4339.jpg隣界に存在する特殊災害指定生命体。対処法1、武力をもってこれを制圧する。対処法2、デートして、デレさせる。

4338.jpgドウガネブイブイAnomala cuprea。茨城にて。

関東平地では完全に青いのに取って代わられて消滅したと思っていたが、久々に見た。

4340.jpgワスレナグモCalommata signata。茨城にて。

土遁の術で獲物を屠る。

精霊

4342.jpg隣界に存在する特殊災害指定生命体。対処法1、武力をもってこれを制圧する。対処法2、デートして、デレさせる。

4341.jpgヒラタグンバイウンカOssoides lineatus。茨城にて。

ススキに付く。草原で気を付けて探すとけっこう見つかる。

精霊

4334.jpg上翅の裏っかえり加減がヤバすぎた。

最近ネット上で、文章の末尾を「ヤバすぎた」で締めないと死んでしまう虫マニアが多いらしいので乗じる。

4333.jpgオオヒメグモParasteatoda tepidariorum。茨城にて。

どこにでもいる。

4335.jpgアオスジハナバチNomia punctulata。茨城にて。

爽やかなブルーの縞模様。胃袋に貯めた花蜜を口から球状に吐き出してはまた飲み込む動きを繰り返し、蜜を濃縮する。

4336.jpgヤマトコトガタバチLyroda nigra。茨城にて。

ヒシバッタを獲物とする狩人蜂。地中に営巣するが、自力で巣穴を掘らず他の生物の作った既存の穴に勝手に手を加えて巣とする。
恐らく潜在的には普通種のはずだが、目立たないのでなかなか発見できない。さほど身近な生物ではない。

死の宣告

4332.jpg茨城にて。

精霊

4331.jpg信じがたいような環境で、集団で営巣しているのに気づいてしまった。放っておけば、近隣住民に危険生物と勘違いされ皆殺しにされかねないので、先手を打たせてもらった。

4329.jpgアカネズミApodemus speciosus。茨城にて。

4330.jpgヤマトカナエグモChorizopes nipponicus。茨城にて。

珍しくはないはずだが、初めてまじまじと見る機会を得た。頭でっかちでカバみたいなツラ、尻が金平糖というトンチキな風体に似合わず、極めて優秀かつ攻撃的な刺客。
造網性クモ類を専門に狩る。自分より遥かに大柄のクモの巣に侵入し、的確に仕留める。

精霊

4328.jpg近所の街灯に、二週間に一匹ペースで夜間飛んでくる。発生源が近くにあるはずだが、今なお特定できない。

4326.jpg
シロオビトリノフンダマシCyrtarachne nagasakiensis。茨城にて。

夜間、目の粗い円網を張って蛾を捕らえる。目が粗い網ゆえ、獲物は通常網そのものではなく、それを構成する一本の横糸によって絡めとられる。

トリノフンダマシ最大の魅力は、かかった獲物を手元にたぐって引き上げる動作にあると言っていい。まるで粘球に絡めとられた獲物を引き上げる投げ縄グモの動きそのもの。投げ縄グモの行動の原型を見ているかのよう。

4325.jpgアカハネナガウンカDiostrombus politus。茨城にて。

この類では一番よく見る。ススキにいる。

4327.jpgマネキグモMiagrammopes orientalis。茨城にて。

簡素な網を張り、捕らえた獲物は頭上に乗せるような奇妙なスタイルで食う。

精霊

4319.jpg隣界に存在する特殊災害指定生命体。対処法1、武力をもってこれを制圧する。対処法2、デートして、デレさせる。

4324.jpg苦節30余年、とうとう見つけ出した。

身の回りのクモマニア連中が軒並み見つけている中、ずっと俺だけ見つけられずにいたのが本当に悔しかった。これでやっと奴等と同じ土俵の上に立てるというもの。