749.jpgミヤマホオジロEmberiza elegans。冬鳥。長野にて。

地獄のドカ雪で、山が雪に覆い尽くされてしまった。地面がむき出しの箇所がほとんど無く、わずかに雪が解けた車の轍が唯一の鳥の採餌場所。鳥ごとではなく、人間の生活も苦しい。主要な道路のあちこちが通行止めになってしまい、物流が寸断されてしまった。
ようやく復旧しはじめたが、元の状態になるには今しばらくかかりそうだ。

750.jpg車の轍の中はまったく見通しがきかず、天敵の襲撃を受ける危険性がとても高い。餌をついばみつつも、頻繁に背伸びして辺りを警戒する。たかが普通乗用車のタイヤ跡も、鳥にしたら立山黒部の雪壁だ。

この鳥は紛れもなく日本の鳥なのだが、このファンキーな髪型と色彩はどうにも雰囲気的に日本の冬景色に似つかわしくない気がする。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1050-8913ee57

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する