803.jpgカギシロスジアオシャクGeometra dieckmanniの幼虫。長野にて。

クヌギの新芽で越冬する。令が進むにつれ、周囲の芽吹きにあわせて姿をどんどん変えていくことで有名。しかし、今年はその様を見られなさそうだ。

802.jpg知っているから見つけられたが、そうでなければ絶対に発見不可能な生物である。「知らないものは見えない」ことを、教えてくれる存在。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1077-5012cef6

下の写真の中にもエダシャクが写っているんでしょうか…何度見ても探せないのですが葉の裏に居る、とかでしょうか。
parasol ant|2014.05.31/01:09
新芽の部分をよくよく見てみると・・?
richoo|2014.05.31/15:28
わかりました!
ありがとうございます。
parasol ant|2014.06.01/00:38

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する