818.jpgケダニ一種。福岡にて。

目の覚めるような赤。こいつといいイボトビムシといい、微少な土壌性物というのはどうして無駄に原色の派手なものが多いのだろうか。まるで暗黒の深海にすむ生物が、どれも示し合わせたかのように真っ赤な体色をしているのを連想させる。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1082-e60055d4

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する