823.jpgオオコバネナガハネカクシ一種Lathrobium sp.。地下浅層の砂礫隙間に住む、わりと珍しい地下性甲虫。地域ごとに種分化しており、新種も今だにそこそこ出る、夢のあるグループ。いかにも地下性らしく、体色は薄い。

生まれて初めて地下浅層を自力で掘って引きずり出した、それらしい甲虫。この手の生物を掘り出すには、かなりの熟練と経験を要する。こいつを試金石として、メクラチビゴミムシや地下性のカニムシ・ワラジムシを掘り出せる技術を少しずつ磨きたい。


福岡にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1085-4f3b5921

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する