ゾンターク邪鬼王

847.jpg九州の洞窟で見た、とても恐ろしい姿の生物。目はない。今年に入って、この類を見るのはこれで3種類目。

846.jpg口元の小ハサミが、何となくこいつとかこいつに比べて長いような気がするが、気のせいかも知れない。メクラチビゴミムシと同じで、これも地下水脈にそって国内各地で種が分かれているのだと思う。
乾燥した洞窟には絶対に生息せず、かといって地面がビチャビチャすぎる所もあまりよくない。しっとり湿った粘土の地面に、浅くはまった石があれば、それを起こすとたいてい見つかるように思う。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1096-fba28e35

かつてご一緒したときに八ヶ岳K鉱泉で見つけた種と近縁なのでしょうか?そっくりのように思いますが・・・。
らな・ぽろさ|2014.04.02/21:07
確かに似てますね!アレと同じ科のやつです。ただ、八ヶ岳のやつは土壌性の種なので、小さいながらもちゃんとした目がありました。
richoo|2014.04.02/21:36

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する