849.jpgツブエンマ系の、超小型エンマムシ。1mm前後しかない。

暗い林内のじめじめした倒木を裏返すと見つかる。とにかく小さくて目立たず、よほど他に見るべきものがいない時でないと注目する気にもならない。すなわち、こいつを撮影した林にはろくなものがいなかったという証拠。

福岡にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1098-c87400a3

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する