900.jpgカマオドリバエ系の一種。捕食性のハエ。

たかだか3ミリ程度しかない小型種だが、捕食生活にきわめて特殊化した部類。カマ状に変化した前脚で、自分より弱小な虫を捕殺する。水際の葉上などにいて、近くに獲物がくるとそっと近づく。ごく手前まで接近に成功すると、瞬時にジャンプするように飛びかかり、獲物を取り押さえる。

901.jpgチョウバエを捕らえた。生意気にも、カマにはカマキリのそれのようなトゲが並んでいる。

福岡にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1127-0f79efa7

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する