961.jpg神聖エルダント帝国から帰還。思った通りリザードマンとかハーフエルフとかは見なかったが、精霊はいた。

都市部から離れると一日の気温の差がかなり激しく、初日の一発目で風邪をこじらせた。ヨーロッパは、日本とはほぼ昼夜が真逆なばかりか、日照時間がとても長い。いつまでたっても日が暮れない。行ったことのない日本人にとっては、かなり疲れる地域である。
しかし、何だかんだ言いつつも行ってよかった。いずれ再び行くこともあるだろう。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1182-4c51be24

welcome back!
よくぞご無事で!(*´∀`*)/
二才はもう卒業されましたね、
其の地域の機微に触れられる旅は、
何度でも味わいたい経験だと想います、
異国の精霊との出会いは、如何でしたでしょう?

瓜豆|2014.06.17/16:06
恥ずかしながら帰って参りました。想像していたよりもはるかに人も環境もいい場所でした。精霊については、いずれ明らかとなっていくでしょう。
-|2014.06.17/16:15

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する