デート・ア・九天王 識別名<パラサイト>変

1008.jpg精霊がいる某山。

ラタトスク機関から、「天宮市」内のとある山林に空間震の予兆が観測されたとの知らせを受けて、先日出かけた。村雨解析官曰く、ここにとある精霊が「現界」する可能性が高いらしい。それも、きわめて遭遇困難な「九天王」の一人だという。
これまで43年もの間、幾多のその筋の専門家が姿を見ようと試みるもことごとく玉砕していったその精霊を、果たして専門家でも何でもない素人が出逢い、デレさせることができるのか。



ただ「虫を探しに行った」の一言で済むのを、とにかくもったいつけて言うのが楽しくて仕方ない年頃なのである。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1213-5aa6929e

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する