「もはや、のがれることはできんぞ。」by

1015.jpgクラヤミスズメバチVespa binghami。精霊で、珍種。

彼女はヤミスズメバチと違い、日本にもいる一般的なスズメバチの一族にあって、完全な夜行性種と言われている。ロシアからアジア中央部にかけて広く分布するが、何せ闇にまぎれて行動するうえ個体数がきわめて少ないため、遭遇は難しい。海外の専門サイトにもだいたいvery rareとか書いてある。ただし、地域によっては必ずしもその限りではないらしい。

この精霊は、夜の8時過ぎにジャングルの樹幹をかじって樹液をなめていた。夜行性らしく、スズメバチにしては目が大きくてかわいい。サイズは日本のヒメスズメくらいあり、大型。生態写真の少ないこのハチが、野生でふるまっているさまを写真に写した意味は、それなりにある。

なお、気付いている人も多いと思うが、これがいる場所と昨日のヤミスズメがいる場所は同じ。さきにクラヤミスズメが来てかじった場所に、翌晩ヤミスズメが来た。だから、時系列的にはあべこべ。

タイにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1225-83ffbfd8

ヤミの一族はシマシマが消えてしまっているのでしょうか、
クラヤミスズメはブリュンヒルデの様、
野生の振る舞いを闇の現と捉えた貴重な写真ですね、
タイトルがついていけません~。
瓜豆|2014.11.27/16:50
何度も熱帯に行ってようやく初めてみたほどですから、次に見るのはいつのことでしょう。タイトルは、ドラえもんに出てくる悪の組織の有名なセリフですw
-|2014.11.27/22:33

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する