1014.jpg
クロスズメバチVespula flaviceps。福岡にて。

裏山の登山道脇に、巣を見つけた。あまり普通の登山客は通らないルートなので、駆除されずに残ったようだ。このまま誰もこの道を通るなよ、人とハチ双方の平和のためにも。
長野だと、こういう巣は有害駆除というよりも、食用目的であっという間に採られてしまう。かくいう俺も、かつて薫製用のスモークウッド一本と霧吹きで戦いを挑んだことがある。からくも勝利したが、普通の人間は絶対真似してはならない。無理だから。

クロスズメバチ類はとても小さいハチで、下手すればミツバチより小さく、恐怖感はない。しかし、仮にもスズメバチなので、刺された痛みは激烈だし、怒らせるととても危険。蜂の子採り文化のある長野・岐阜界隈でさえ、過去に巣を採ろうとした人間が逆襲にあって死ぬ事故が起きている。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1226-8900a53f

クロスズメバチ、なめたらいかんですよね。
小松様

クロスズメバチ。僕も何回か刺されて痛い目にあってます。やはりミツバチとはレベルが違いますよね。気をつけましょう。そして、スモークウッド1本と霧吹きって!!どんな勇者ですか!?くれぐれもまねをしないよう、周知しておきます。

村上
村上貴弘|2014.08.01/16:45
昔は命知らずだったので、貧相な装備でもスズメバチの巣の一つくらいは殲滅できましたが、今ではさすがにもう無理ですね。
巣のそばで間違って震動を起こしてしまったときの、奴ら全員から放たれる怒りのオーラは戦慄ものです。気をつけましょう・・
-|2014.08.01/19:33

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する