棘あり棘なし

IMG_2566.jpg
キボシセンチコガネ一種。この仲間はしばしば林内の地表すれすれを飛んでいるのが捕らえられている。糞転がしだが糞には来ない。一説では地中に生えるあるキノコを食うらしいのだが、生態がまだよくわかっていないので狙って捕りがたい虫。これは偶然石下にいた。マレーにて。

IMG_6495.jpg
綺麗なハネカクシ。落ちて腐った果物に来ていた。マレーにて。

IMG_6356.jpg
日本のコフキコガネに似た、それより遙かに巨大なコガネムシ。「オスモウコガネ」と呼んでいた。マレーにて。

IMG_6904.jpg
オオキノコ一種。日本にもこれと似た雰囲気のがいる。サルノコシカケの生えた朽ち木に見られる。マレーにて。

IMG_7681.jpg
ツノヒョウタンクワガタ一種。倒木上にたまにいる。マレーにて。

IMG_9491.jpg
「ストッパーオサゾウムシ」。虫マニアの聖書「珍虫と奇虫」に、ストッパークモゾウムシと言う名で紹介されていたオサゾウムシの一種。とても珍しいと書いてあるのだが、実は普通種。黄色っぽい色の近縁種もいる。ストッパーって何だ。マレーにて。

IMG_9846.jpg
シャア専用カミキリ。顔つきがサビアヤカミキリに似ている気がする。マレーにて。
Euryphagus lundii(Fabricius, 1792)と教えていただきました。SB様、ありがとうございました。

IMG_8459.jpg
煌びやかなハムシ。しかし普通種のうえに小さいのでたいそう目を引かない。マレーにて。

コウチュウ・トゲトゲ一種1
ハムシの一種トゲトゲ(トゲハムシ)。飲み込んだらひどい目に遭いそう。トゲトゲの仲間は熱帯に多く、トゲの雰囲気も多岐に及ぶ。トゲがない種類もいる。マレーにて。

IMG_9820.jpg
トゲトゲの一種。トゲがほとんどないように見えるが、よく見るとコブ状にトゲらしいものが結構ある。一時期ネット上で「トゲアリトゲナシトゲトゲ」というつくりものの虫が話題にされたが、もうこいつのことでいいんじゃなかろうか。マレーにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/124-576e6fb6

マレー・ジョホール・バル
マングローブやニッパ椰子、センブロン河を遡るサンパン、
そんな旅も為されたのでしょうか・・
綺麗な「カミキリムシ」カミキリムシは格好佳い贔屓の虫です、
「キノコムシ」はオレンジ色のさし色が多いのでしょうか、
(セルロイドの石鹸箱を想い出します)
最後の「トゲトゲ」此れは伊勢海老の角にソックリ!
「ギシギシ」と角を振り立てます。
収穫のお披露目、楽しみです♪
瓜豆|2012.03.25/00:01
海外では調査にかまけて人っ子一人行かないようなジャングル暮らしばかりで、なかなか普通の人が行くような観光地には行けないのですが、それもまた一興ですね。
アジアの甲虫は南米と異なり、形は日本で見覚えのあるような種類が多いですが、色彩はやっぱり美しいです。
richoo|2012.03.25/08:13
カミキリの名前
Euryphagus lundii (Fabricius, 1792)
です。それにしてもきれいに赤色が出た写真ですね。
SB|2012.11.26/21:15
ありがとうございます。外国のカミキリは全然詳しくないため、教えていただけると勉強になります。
生きている現物は、本当に鮮やかな紅色でした。ベニボシもそうですが、赤いカミキリ特有の「しっとりした感じの赤」は、赤という色が持つ本来の美しさを教えてくれるように思えます。
-|2012.11.26/23:04

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する