闇が迫ればおいらの世界

1094.jpg
ヤスマツトビナナフシMicadina yasumatsui。長野にて。

夜間、クリの葉裏にいた。ナナフシは例外なく、昼間より夜のほうが発見しやすい。擬態の体勢を解いているし、人工光下でのテカり方が本物の枝葉のそれとぜんぜん違うから。
翅はあるが、まったくの見かけ倒しで飛べない。墜落したときに羽ばたいて、多少落下速度を遅める程度。飛ぶかと思って空高くぶん投げると、すぐさま残念な気持ちにさせられる。

-----------------------------------------------------------

来る9月7日から9月20までの間、北九州は小倉のカフェ「GALLERY SOAP」において、
展覧会「蟲」
と題する展覧会が開催されます。
その初日7日のオープニングイベントで、「虫を巡る旅」として話をさせていただけることになりました。
お近くにお住まいの皆様、奮ってご参加くださいませ。
g-soap.jp/index_j.html  

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1275-fe852819

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する