1121.jpgマツムシXenogryllus marmoratus。福岡にて。

秋口に撮ったやつ。クツワムシもそうだが、裏山にはマツムシもうじゃうじゃいるのには驚かされた。これまでの人生で基本的に見慣れていないので、とても嬉しい。市街地近くの、道路脇のちょっとしたのり面でさえいる。とはいっても、広範囲にだーっといる感じでなく、ピンポイントで多産する感じ。

金属製の輪っかをコンクリの地面に叩きつけたような、耳に刺さるような高音で鳴く。声は大きいが、かなり草深い所にいるため姿を見つけがたい。まして撮影は至難を極める。まっとうに撮影するのに、5晩は通った。

1120.jpg
比較的気に入っている一枚。なぜなら左右の翅が広がっているから。翅が重なっているときにシャッターを切ると、それが本当に今まさに発音している瞬間を撮ったのか、警戒して翅を立てた状態で硬直しているのを撮ったに過ぎないのか、判断できない。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1284-dfee94ef

明治、大正期のレトロな氷飲みのカップの破片を立てた様なアールデコの玻璃の翅が魅力的ですねぇ~
どんな鳴声も愉しい、しじまの中で聴いたカネタタキ、
(亦々、美しいものを見せて戴きました)
瓜豆|2014.12.18/16:14
コオロギの翅は、ガラス細工のようでとても美しいですよね。人間の手では、とても作れない芸術品です。
-|2014.12.18/18:28
マツムシは私の地域(山口県)の河川敷でもよく鳴いています。http://youtu.be/R7aRRLwWEOUこれがその映像です。これでも、通うこと5~6回目でやっと撮れたものです。richooさんのご苦労もよくわかります。さらに、♂の翅下に他の♂が入り込む行動も見られました。http://youtu.be/C9hF0Fu5A64
kiokuima|2014.12.20/08:32
面白い行動を観察されましたね!メスを装って背面の分泌腺を舐めるんでしょうか。マツムシは埼玉の例外的な多産地で見たきりだったので、沢山いるのは嬉しいです。
-|2014.12.20/08:49

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する