いちご星人

1147.jpg
ヤリグモRhomphaea sagana。福岡にて。

他種のクモの網に侵入して、その網の主を殺すスペシャリスト。主のいなくなった巣に「仕事」の証として、競技用の槍そっくりな形の卵嚢を残して去っていく。

アリもそうだが、世界的に繁栄する生物分類群の中に、仲間内を食い物にするよう特殊化した種が誕生するのは、当たり前のように思えて実は凄いことだと思う。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1308-c499bd10

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する