1151.jpgタイシャクナガチビゴミムシTrechiama yokoyamai

中国山地に特有の地下性ゴミムシで、石下や地下浅層の砂礫間隙に生息する。いわゆる「メクラチビゴミムシ」の仲間だが、申し訳程度に眼はある。本当の「メクラチビゴミムシ」ほど、地下生活に適応しなかった種。

1152.jpgナガチビゴミムシ属のメンバーは、種間で地下適応の特殊化程度にかなりの幅がある。分布の広さ、あまり特殊化していない姿のものが少なくないことから、「メクラチビゴミムシ」の中では格下に見られている雰囲気がある。しかし、「メクラチビゴミムシ」としては大形種を多く含み、俺は好みである。基本的に本属の多くの種は、他分類群のゴミムシと比べて特筆してチビではない。

1154.jpg一番最後まで粘着した個体。後になって写真を見直したら、背中に昆虫寄生菌ラブルベニアが付いているのに気付いたが、後の祭り。こんな特殊な虫にも付くのか。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1310-e93bca9f

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する