1184.jpgカエデクチナガオオアブラムシStomaphis aceris。ヒゲナガケアリLasius productusが護る。

イタヤカエデなど、いわゆる「モミジ」っぽくないカエデ類の樹幹根元に寄生し、常にアリをまとう。この仲間のアブラムシは、本当にいろんな樹種に取り付いている。本気で探せば、日本国内だけでもさらにいろんな樹種から見つかるのではなかろうか。

1183.jpg都内にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1328-46b5303c

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する