メイサ瞳

1190.jpgクロキクシケアリMyrmica kurokiiの有翅女王。長野にて。

タカネクロヤマアリFormica gagatoidesとともに本州中部山岳を代表する、高山アリの一種。森林限界周辺に分布中心を持ち、秋に結婚飛行を行う。ある目的があって観察しに行ったが、時期が悪かったようで当てが外れた。

クロキクシケアリという名は、長らく単に黒っぽいからそういう名が付いたのだと思っていたが、それは違った。この仲間の分類に詳しい人曰く、勇猛な気性により国内外で恐れられた日本の軍人・黒木為楨にちなんでいるらしい。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1330-3ec0e4b2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する