1212.jpgたぶんナガヒメヘビCalamaria pavimentata。台湾にて。

ナガヒメヘビは、日本では与那国島にほんの僅かいるだけの大珍種かつ絶滅危惧種。ミヤラヒメヘビという亜種名が与えられている。恐らく台湾では、騒ぐほど珍しくない。
たまたま石起こししていたら、一匹出てきた。本当はもう少し粘着して撮影したかったのだが、この直後に本命の虫が出てきてしまったので、これ一枚しか撮ってない。

ヒメヘビの仲間は、なぜかしっぽが途中でぶつ切りになったように終わっていて、ぱっと見瞬時にどちらが頭かを判別しがたい。そして、頭部の鱗の数が異常に少ないので、あっさりした顔つき。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1343-f7228e00

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する