1251.jpgタイワンウチワヤンマIctinogomphus pertinax。福岡にて。

オニヤンマよりずっと小さいのに、オニヤンマよりずっと強靱な体格に見える。必ず枝先に体を水平にし、中脚と後脚だけで枝を掴んで止まる。
性格はすさまじく凶暴で、自分の体格にそぐわぬ大柄の飛翔生物を空中で捕らえる。他のトンボはもちろん、スズメバチさえ捕らえて、頭からバリバリ食い散らかす。

シャッターを切る瞬間、こちらをギロリと睨んで消えた。しばらく待つと、上空から何か他の生物の破片をバラバラ落としながら急降下してきて、またもとの枝に止まった。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1375-532b8ba1

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する