1376.jpg先日、ほんの一瞬だけ行った下甑島。人生初めて到達した、暗雲渦巻く島。

売店や飲食店が恐ろしく少ない。いつもみたいに「宿を食事つきで取らず、その辺で適当に粗食を買い食いしてしのぐ」やり方が通用しない、過酷な旅だった。
そんな島にやってきたのには理由がある。アリの巣をほじるため、そして例によって精霊をデレさせるためである。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1446-5cbe39ec

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する