1375.jpgオオシワアリTetramorium bicarinatum。下甑にて。

開けた乾燥地に営巣し、特に人間の荒らした場所を好む。人に近しい場所に住むため、物資に紛れて世界のあちこちに運ばれ、定着してしまっている。

遭遇頻度とコロニーサイズの割に、めぼしい好蟻性生物がろくにつかない。アリヅカコオロギすら採らせてくれない役立たず。本土にいる同属のトビイロシワアリT. tsushimaeが、巣内に多様な居候を有するのとは大違い。
なお、いないはずはないが、下甑でトビイロシワアリはまったく見かけなかった。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1468-966edf3c

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する