IMG_8393.jpg
ツヤオオズアリPheidole megacephala。南西諸島ではありふれたアリの一つで、人が荒らしたような環境でよく見る。人為的要因で分布を広げる「放浪種」と呼ばれるアリの一つで、繁殖力が強く他の生物に対して排他的なため、世界各地に人為移入してはそこ本来の生態系に悪影響を与えている。
しかし、日本ではあまりこのアリの存在は問題とならない。その背景に、とある好蟻性生物の存在があるという示唆がなされている。
鹿児島奄美にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/148-07e50c46

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する