1398.jpgヒゲナガアメイロアリParatrechina longicornis。マレーにて。

空港そばの空き地で、死んだトンボに群がる。熱帯アジアに広域分布するが、地域によって明らかに体色の濃淡や体表のツヤ加減が違う。

クアラルンプールの空港施設内には、やたらトンボの干からびた死骸が落ちている。大きな生きたヤンマが、コンコースの天井でジタバタしてるのも見た。あんな開発された場所でも、トンボが磐石に発生できる水場が多いらしい。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1480-22371272

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する