1458.jpgセミ塔。マレーにて。

羽化をひかえたセミ幼虫が、地中から土砂を運び出して積み上げたもの。日本ではツクツクボウシなどが作る場合があるが、せいぜい数cmの高さである。これは太さ2-3cm、高さ15cm以上もある大きなもので、周囲に何本も立っていた。巨大なテイオウゼミのものと思われる。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1484-bdb1cd2a

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する