1397.jpgノミバッタ一種。マレーにて。

空港すぐ脇の地面に、佃煮にするほどいるが、道行く人間は誰も気付いていない。小さな砂粒でカマクラ状の隠れ家を造って隠れる。ビビると、隠れ家を突き破ってジャンプし、どこかに吹っ飛んでしまう。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1500-66aa27e1

風変わりなフォルムのバッタなんですねぇ、
トロイの木馬の頭、後肢はケルトの装飾をみる様!
掌中のメタリックロボット、
カマクラに棲むのも風流ですね。



瓜豆|2015.03.31/16:52
数あるバッタの中でも一番メカらしくて、カッコイイですよね。日本の本土にいるものは全身がほぼ漆黒ですが、これもまたよいものです。
-|2015.03.31/18:52

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する