1413_201503302328219bb.jpgクビレハリアリ一種Cerapachys sp.。マレーにて。

崖を掘りくずしていたら、たまたま出た。体型といい外見の質感といい、一目見て珍種ハナナガアリProbolomyrmexと思ったが、よく見たら違った。眼があるのかないのかよく分からない顔をしている。
クビレハリアリ亜科は放浪性のアリで、他種のアリの巣を襲撃して餌とするものが多い。この仲間は、今ではグンタイアリの祖先筋のように考えられている。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1511-e53c0e3a

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する