1427.jpgルリオビクチバ一種Ischyja sp.。

この仲間は日本には恐らく元々分布しないが、南方からしばしば飛ばされてくる。東南アジアでは普通種で、夜間灯火によく飛来する。汚いものにたかる性質が強く、夜間ジャングルを歩くと地面に落ちている腐れ果実やウンコに止まり、吸っているのを見かける。
この時に下手に刺激すると突然空へ飛び上がり、その直後ヘッドライトの灯りに惹きつけられてこちらの顔面めがけ突撃してくる。ウンコをなでくり回した脚でこちらの顔に掴み掛かってくるので、その時は全てをかなぐり捨てて逃げる。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1515-e6558f5c

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する