1433.jpgオオオサムシCarabus dehaanii。福岡にて。

春先の裏山を夜間徘徊すると、オサムシに遭遇する頻度が高い。冬眠明けで腹が減っているので、殺して食える相手を血眼で探す。

昨日、魔境から無事に生還した。奇跡的に、一度もナタで後頭部を割られずに済んだ。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1519-06cfe3db

おかえりなさいませ。ご無事で何よりです。「一度もナタで後頭部を割られずに済んだ。」とおっしゃいますが、たぶん、1度やられたらおしまいで、2度経験することは不可能でしょうね。
何を見ていらっしゃったのか、とっても楽しみです。
横山裕子|2015.05.27/22:50
横山様、無事に帰ってまいりました。本当に、命あっての物種です・・
今回の成果は、いずれ少しずつ明かされていくはずですので、楽しみにまっていてください。
-|2015.05.27/23:23
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-|2015.05.28/07:21
無事戻られたんですね。
ナタもですが熱病などは大丈夫でしょうかw
また今回の成果も楽しみにしております。
トガイソーjr.|2015.05.29/12:19
無事でよかったですね。
本当にそんなに危険なところなのですか?
命がけなんですね。
m子|2015.06.01/11:10
Re: タイトルなし
ありがとうございます。何とか帰って来れました!
richoo|2015.06.01/17:26
トガイソーjr.様、ひとまず病気の類いは大丈夫のようです。よかった。
richoo|2015.06.01/17:28
m子様、ありがとうございます。カメルーンはとても楽しい場所でしたが、一時たりとも油断できない気配があり、初めての身には精神的にかなり来ました。
richoo|2015.06.01/17:32

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する