1552.jpg無眼ガロアムシ。

本州のとある石灰岩洞窟内でしばしば見かける。日本中どこでも、洞窟で見つかるガロアムシはたいてい眼を欠く傾向がみられるが、そういう種なのか地表に生息する眼あり種の地下バージョンに過ぎないのか、わからない。
これは幼虫だが、そのすぐそばに信じがたいほど巨大なメス成虫がいた。すぐ隙間に入られて逃げられたが、明らかにそいつにも眼はなかった。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1544-8b5e3eb6

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する