1405.jpgエダアリCladomyrma sp.の結婚飛行。マレーにて。

特定の植物上にのみ生息し、その茎内に営巣する。いわゆる「アリ植物」に住むアリ。女王は異様に扁平な顔面をしているため、一目見てすぐにそれと気づく。空中に飛び出しオスと交尾を済ませた新女王は、やがて力尽きて死ぬオスを捨て置き、目的の植物を探すべく森中を飛び回る。

1407.jpg首尾よく目的の植物を見つけた新女王は、翅を落とした後にそこへ営巣を始める。植物の茎には、もともとアリのための出入り口が用意されていない。だから、新女王は死に物狂いで茎を齧って穴を開け、内部に潜る。
茎を齧ると大量の粘液が出て、体にまとわり付くが、それでも新女王は素早く仕事を遂行する。早く内部に隠れないと、敵に見つかって食われる。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1564-7556e6b1

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する