1550.jpgキオビベッコウBatozonellus annulatus。福岡にて。

地面に巣穴を掘り、大形の造網性クモを蓄える。かつては普通種だったが全国的に激減しており、今では一夏をかけて探さねば見つからなくなったと言われる。
しかしそもそも、かつての頃もこれをそんなに普通に見た覚えはない。元々いるところにしかいない生き物だったと思う。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1595-04fe24cc

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する