1699.jpgスベザトウムシ一種Leiobunum sp.。四国にて。

1698.jpg
日本各地の山間部に見られるザトウムシの仲間で、移動能力が低いため山塊ごとに種が分かれる傾向にある。おおむねオスは全身オレンジの種が多いようだ。どれも外見は互いに酷似し、同定には解剖が必須。

長野県の白馬岳、標高1200mから1600mの範囲に広がるブナ林に住むこれの一種は精霊。でかくて目立つはずなのに、かれこれ50年近く誰も発見できない。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1637-01b87474

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する