ペイヴァーシュヘレヴ

2099.jpg
マオウカレハカマキリParablepharis kuhlii。タイにて。

極めて稀。野外で生きた個体をみた日本人が、史上何人いるだろうか。この個体も、自力で発見したものではない。前々から本の写真で見て、いつか実物を見たいと思っていたもの。巨大な生物を想像していたが、意外と小型だった。

2100.jpg
頭の角、強靭な鎌、その内側の毒々しい色彩、まさに魔王の風格。この生物は、ほっとくと枝の裏側にぶら下がった体制で定位する。逆さまの状態が本来の姿なので、ここに示した図は一番上の以外は上下”反転”。

2098.jpg
「消えた消えた、ようやく消えた!私を惑わす奸佞邪智の人間が!」

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1711-806059ae

姿かたち、色合い、質感、まさに魔王の風格ですね。
でも、richooさんが眼を撮るとやっぱりかわいいっ!
けそみん|2016.02.13/17:50
結構性格のきついヤツでした・・・次に遭遇するのはいつになるやら。
-|2016.02.13/19:53
ウルトラマンに出てきそうな……
いや、ワンパンマンか(・・?
魂呪丸|2016.02.13/21:13
相当な悪役で出てきそうですねw 
-|2016.02.14/08:27

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する