1944.jpg徘徊グモ。カメルーンにて。

宿舎壁面に、夜間出現する。アシダカ軍曹かと思ったが、どうやらアワセグモSelenopidaeらしい。

1943.jpg横から見ると、紙のように平べったい。でも、ヒトエグモはもっと薄い。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1728-d0c15a3c

クモに『あわせ』『ひとえ』があったとは!
命名のセンスに脱帽です。
けそみん|2015.11.03/17:41
もしや、アワセグモは冬に出現、ヒトエグモは夏のクモですか?
けそみん|2015.11.03/17:56
どうやら、アワセとヒトエというのは体の厚みから来ているようです。ヒトエのほうが薄く、また珍種です。
-|2015.11.04/06:58

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する