1978.jpgカマキリ。カメルーンにて。

日本のハラビロカマキリと変わらないフォルムで、より小型。アフリカ特有の属Sphodromantisかもしれない。 この属には、アリ植物アカシアに特異的に住み着き、アリを専食する種が知られる。その種は、アリが住処とするアカシアの肥大化したトゲそっくりの腹部をしているとされる(ただし、この擬態の話に関しては相当に盛られている疑いがある)。

※別属Miomantisの一種だそうです。kaz様、ご教示ありがとうございます。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1747-6c5deef6

たぶん
こんばんは。福岡の学会中、夜の飲み会でご一緒させていただいた者です。このカマキリはMiomantisだと思います。少なくともSphodromantisではありません。
kaz|2015.11.01/19:29
kaz様、
いえいえ先日はこちらこそお世話になりました。これはSphodroじゃなかったんですね。アフリカにいるハラビロ風のものは皆この属と思ってました。ご教示ありがとうございます。
-|2015.11.01/19:46

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する