FC2ブログ

こけにしくさる

IMG_2410.jpg
「コケギス」。地衣類にそっくり。よく霧のかかる標高の高い山にいる。マレーにて。

P1330338.jpg
別の「コケギス」。地衣類でなく、コケに似た雰囲気。色彩はともかく、フォルムはほぼまるっきり上のと同じ。近縁種だろう。タイにて。

ガ・メイガ一種1、2
地衣類そっくりな模様のメイガだかハマキガだかの一種。山奥の雲霧林で見た。マレーにて。

こういう虫は、無条件に「コケの上に住んでいるからコケに擬態している」として図鑑などで紹介される。しかし、本当にこいつらの本来の住処はコケや地衣類の上なのだろうか。この手の虫はしばしば夜間灯火に集まるので、我々はそれを捕まえて、それらしい木やコケの上に乗せて嬉々として撮影する(それ以外の方法で、まずこういう虫を現地人以外の人間が見つけるのは無理)。上の写真もまさにそんな「やらせ」である。

東南アジアでは、変な虫を捕まえてはよその国から来た虫マニアに売ることで生計を立てている「取り子」の現地人が多くいる。彼らは灯火などという姑息な方法を使うまでもなく、実に的確にこういう虫を捕ってくる。彼らに聞けば分かりそうなものだが、彼らにしてみれば商売に関わる門外不出の極秘情報なので、絶対に教えてはくれない。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/175-df44e5f3

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する