1753.jpgかっこいいカマキリ。カメルーンにて。

アフリカに、ニセハナマオウカマキリという名で呼ばれるカマキリがいる。恐らく、「花に似せた姿の魔王じみたカマキリ」という意味でその名がついたのだろうけど、この名だと「ハナマオウカマキリ」という和名のカマキリが別にいて、それに酷似した種という意味に取れてしまう。実際、俺は当初そう思っていて、後からどうやらそうでないことに気づいた。
普段ムシの名前に過剰に触れていると、文頭に「ニセ」が付く言葉は、以降の文で示されている事柄のモドキ版のように思えてしまう。ニセ電話詐欺とか、電話詐欺に酷似した別種なのだろうか、とか。

まったくどうでもいい話だが。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1758-3022b681

ニセハナマオウカマキリ「第六天魔王」の現身かも、
superiorな姿、真にサタンの風貌ですねェ、
カメルーンのカマキリは洒落たカモ柄が綺麗!
瓜豆|2015.10.21/16:54
この種は小型種でしたが、現地で見たカマキリとしては一番色彩が鮮やかで美しい者でした。ニセハナマオウにも会いたかったですが、次回に預けました。
richoo|2015.10.21/23:06
なんだか最近の仮面ライダーのパワーアップ形態みたいだ。最近の仮面ライダー見てないけど
伊豆の島人|2015.10.27/17:44
言われたら、確かにそんな感じですかね。むしろ、怪人の方かな?
-|2015.10.27/18:21

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する